HOME > 2013年度イベント情報 > リピット水田堯氏「原子の光と映画の誕生」

お知らせ

リピット水田堯氏による大学院生ワークショップと講演会「原子の光と映画の誕生」

一覧へ PDFへ REPORTへ
  • 日時:2013年6月15日(土) 
     Part I 13:00〜16:00 
     Part II 16:00〜18:00
  • 場所:東キャンパス国際研究館4階 大教室 (地図44番の建物)


13:00〜16:00 大学院生ワークショップ
片岡佑介
「黒澤明『生きものの記録』における<核>への恐怖を蔽うものについて」
佐喜真彩
「清田政信における流民の声の現れ―情動、動物的なものをめぐって」
田尻歩
「メディウム的探究とアーカイヴ―震災以前と以後の畠山直哉の写真」

コメンテーター リピット水田堯(南カリフォルニア大学教授)

司会 井上間従文(一橋大学言語社会研究科准教授)

発表者紹介 中井亜佐子(一橋大学言語社会研究科教授)

 

16:00〜18:00 講演「原子の光と映画の誕生」

講師 リピット水田堯

講師紹介 鵜飼哲(一橋大学言語社会研究科教授)

ワークショップ、講演会ともに入場無料、事前登録不要

 

⇒  レポート、当日の模様はこちらです。

 

 

 

 

このページのトップへ