HOME > 2013年度イベント情報 > シンポジウム「台湾、沖縄、…分断と孤立のアジアをつなぎ直す」 

お知らせ

シンポジウム「台湾、沖縄、…分断と孤立のアジアをつなぎ直す」

一覧へ PDFへ
  • 日時:2014年2月3日(月)午後2時〜6時(開場午後1時半)
  • 場所:一橋大学 東キャンパス国際研究館4階 大教室(地図44番の建物)
  • 講師:松永正義 (台湾研究、一橋大学名誉教授)、鄭鴻生(作家)、仲里効(評論家)
  • 使用言語:日本語、中国語(日本語通訳あり)
  • 通訳:橋本恭子(一橋大学言語社会研究科博士研究員)
  • 問合せ先:鈴木 将久(一橋大学言語社会研究科教授)
  • 主催:亜洲現代思想 Modern Asian Thought(通称:MAT)

【講師・題目】

・松永正義(台湾研究、一橋大学名誉教授)
 「台湾の民主化運動と1970年代」

・鄭鴻生(作家)
 「東アジア共同体の新たなベクトルの再検討―1970年代台湾の二つの思想変動を糸口として」

・仲里効(評論家)
 「海のノモスと島の想念」

 

 

このページのトップへ