HOME > 2014年度イベント情報 > 呉佩珍先生講演会 「皇民化時期における真杉静枝の台湾表象ー「サヨンの鐘」関連作品と「南方の言葉」を中心に」

お知らせ

呉佩珍先生講演会「皇民化時期における真杉静枝の台湾表象ー「サヨンの鐘」関連作品と「南方の言葉」を中心に」

一覧へ PDFへ
  • 日時:2014年7月1日(火)午後2時40分~6時
  • 場所:一橋大学 東キャンパス国際研究館5階 共同研究室3(地図44番の建物)
  • 講師:呉佩珍先生(台湾・政治大学台湾文学研究所)
  • 使用言語:日本語
  • その他:予約不要、参加自由
  • 問合せ:星名 宏修(一橋大学言語社会研究科教授)

 

 

 

 

このページのトップへ