HOME > 2014年度イベント情報 > 国際シンポジウム「中国近現代における改造の諸相」 

お知らせ

言語社会研究科・上海大学文学院 国際シンポジウム「中国近現代における改造の諸相」

一覧へ PDFへ
  • 日時:2015年3月7日(土)13:00~18:00(12:30会場)
  • 場所:一橋大学 東キャンパス国際研究館4階 大教室(地図44番の建物)
  • 使用言語:中国語(通訳の準備あり)
  • その他:参加自由
  • 問い合せ:鈴木将久(一橋大学言語社会研究科教授)

 

主催:研究科プロジェクト「中国現代文学研究ネットワークの構築(第 II 期)」、科学研究費補助金基礎研究(B)「戦後日本におけるアジア研究の再検討」

【基調報告】

坂井洋史 (一橋大学)
 “改造”をキーワードとする中国近現代史叙述の有効性について

 

【学術報告】

董麗敏
 “ポスト社会主義”中国における“女性”の再構築

周展安
 「主観戦闘精神」の理論的意義およびその内在的矛盾
   胡風による「ヘーゲルの影」批評から

朱 羽
  喜劇、改造と「新しい人間」
   1950〜60年代における中国革命大衆文化のあり方の省察

李海霞
  歴史主体誕生の促成と創造
   1950年代の「文風」改造を論ず

 

 

このページのトップへ