HOME > 2016年度イベント情報 > 第3回近現代人物史研究会「金天海 〜在日朝鮮人運動家の生涯」

お知らせ

第3回近現代人物史研究会「金天海 〜在日朝鮮人運動家の生涯」

一覧へ Poster へ
  • 日時:2017年3月24日(金)午後3時〜
  • 場所:一橋大学 東キャンパス国際研究館4階 共同研究室2(アクセス
  • 講師:樋口雄一(高麗博物館 元館長、在日朝鮮人運動史研究会会員)
  • その他:予約不要、入場自由
  • 主催:一橋大学大学院言語社会研究科韓国学研究センター

 

【趣旨】

戦前の日本で最も名の知られた在日朝鮮人社会運 動家であった金天海は、在日朝鮮人の労働運動・社 会運動に関わり、1928年から1945年までの大半を転向せず獄中で過ごした。戦後になり日本共産党の中 央委員として活動、朝鮮戦争の直前、朝鮮民主主義 人民共和国に帰国した。一貫して理論より在日朝鮮 人の民衆が抱えている課題を最も重要なものとしてとらえていた金天海を、今は、知る人は少ない。20 12年発見された自伝的記録から金天海の足跡を追う。

 

 

 

 

このページのトップへ