HOME > 研究活動 > 教員・院生の研究活動 > 紀要『言語社会』新着情報

研究活動

研究科紀要『言語社会』

新着情報

  • 2016年度研究科紀要『言語社会』第11号(2017年3月発刊予定)への自由投稿に必要となる書類の情報を掲載しました。

 

スケジュール概要(2016年度『言語社会』第11号) 

5月6日(金)〜13日(金) 執筆申込期間
6月30日(木)午後3時 院生・修了生 「完全原稿」提出締め切り※
9月上旬 査読結果(第一次)通知
10月上旬 再査読が必要な論文の提出締切
11月上旬 再査読審査結果通知 その後校正(原則1回)他作業

※非母語で執筆された論文の場合は、ネイティブ・チェックを済ませたものを「完全原稿」とみなします。

執筆申込書提出方法

下記@―Cすべての手順が必要です。

@ 執筆申込書のSheet1の赤枠の中に必要事項を記入してください。
 (赤枠の中に記入した内容は、Sheet2に自動で反映されます。)

A @をE-mailで gensha.kiyo {AT} gmail.com 宛に送付してください({AT}を@に置き換えてください)。  
   E-mailの件名は『【氏名】○○年度『言語社会』執筆申込書』とすること。

B 執筆申込書のSheet2を印刷してください。
 (言語社会研究科の在籍生は、指導教員の署名をもらってください。その他の方は指導教員の署名は不要です。)

C Bを言語社会研究科事務室にご提出ください。
  郵送でご提出いただいても結構です。 郵送の場合は、封筒に「紀要執筆申込書在中」と赤字で記載のこと。  
  * 郵送先:〒186-8601 東京都国立市中2−1     
        一橋大学大学院言語社会研究科事務室

執筆関連書類(2016年度『言語社会』第11号)

執筆申込書は申込時に、別紙2は原稿の提出時に必要となります。

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ