利用案内

新着情報図書利用案内資料の探し方資料室トップ



利用資格 * 利用時間 * 貸出 * 複写 * 図書の紛失 *




利用資格
・本学教職員
・本学大学院生
言語資料管理室から入室してください。
上記以外の方が利用を希望される場合は 予めご相談下さい。


利用時間

月曜日〜金曜日(土日祝祭日除く)
午前:9時00分〜12時00分
午後:12時30分〜17時00分

夏季・年末年始等閉室することもあります。その他臨時に閉室
する場合は、分かり次第、掲示及び資料室HPでお知らせ致します。


貸出
本学教職員
言語社会研究科大学院生
言社研ゼミ所属他研究科生
貸出可:3冊以内4週間まで
貸出サービスを利用するときは手続きが必要です。
上記以外の利用者 貸出不可
規則
  1. 貸出は一人3冊まで4週間です。
  2. 資料が貸し出し中の場合は予約ができます。
  3. 貸出延長は1回の手続きで4週間です。
  4. 貸出の延長は原則として、返却期限ないであれば何度でも延長することができます。
      但し、返却期限を過ぎてからの延長はできません。
  5. 貸出の延長を希望しても、その資料に予約が出ていた場合は延長できません。
    予約をしていた利用者が優先されます。
  6. 予約をしていた資料が返却された場合は資料室から予約者に連絡がいきます。予約の
    有効期限は連絡をした日から1週間です。1週間を過ぎた場合は、予約はキャンセルされた
    ものとみなします。
  7. 返却期限を過ぎても資料を返却しない場合、実際の返却日から延滞日数間は貸出の
    サービスを受けることができなくなります。例: 9月10日が返却日なのに9月15日に返却し
    た場合   →9月15日から9月20日までは貸出サービス停止

資料の複写
禁帯出資料を複写したい場合は、著作権法に定められた範囲内で複写することができます。
希望者は、室内の申込用紙に必要事項を記入してカウンターに申し込んでください。



図書の紛失
資料室内の資料を紛失、毀損した場合はその理由によらず、原則的にはその代替資料を
資料室に納めていただくことになります。




お問い合わせ

言語社会研究科言語資料室
042-580-9039