資料の探し方


利用案内新着情報図書資料の探し方授業用資料資料室トップ





一般書の検索  /  中国書の利用案内


一般書の検索


言語資料室では、NDC(日本十進分類法)に基づいた書籍の分類・配架を行っています。



NDC1次区分

  000  総記   100  哲学・宗教
  200 歴史・地理
  300  社会科学
  400  自然科学
  500 技術
  700  芸術
  800  言語
  900 文学





2つの検索方法
       
書架から検索本の背表紙のラベルは3段からなり、上段はNDCによる分類番号、中段は言語記号、下段は著者記号を表しています。室内のNDC表示に従って、直接検索します。
ウェブから検索言語資料室のホームページ「図書」→各分類→ブラウザの検索で、書名・著者・出版社などから検索→請求記号をメモ→来室して書架を検索。


上記の方法で見つからない場合は助手に相談してください。








中国書利用案内
                   
書籍は開架式書架に収納され、古典漢籍と新書(現代書)によって別の基準で分類されているので注意すること。
古典漢籍は「四庫分類」によって分類・配架されている。書籍を検索したい場合は、まず「四庫分類」に習熟するよう心がけること。四庫分類による個別の書籍の配架は、さしあたり「東京大学東洋文化研究所所蔵漢籍目録」によっているのでこれを用いて書籍を探すこと。資料管理室のコンピュータデータベースによっても検索は可能。
新書(現代書)は言語社会研究科資料管理室独自の分類によって配架されている。別表「言語社会研究科資料管理室図書分類」によって検索すること。資料管理室のコンピュータデータベースによっても検索は可能。
コンピュータデータベースは、JISコード等に登録されていない特殊な漢字が入力できないので、現在のところ完璧な目録ではないことに留意されたい。
所蔵書籍には分類ラベルが貼ってある。ラベルの見方を以下に例示したので参照されたい。




上記の方法で見つからない場合は助手に相談してください。