HOME > 教員紹介 > 星名 宏修(ほしな・ひろのぶ)教授

教員紹介

星名 宏修(ほしな・ひろのぶ)教授

詳細紹介主要業績研究に関するメッセージ教育に関するメッセージ


研究室 東キャンパス国際研究館 3 階
研究室電話 非公開
電子メール email
オフィスアワー 随時(事前にメールで予約を取ること)

教員の教育研究活動報告をPDFで見ることができます。

 

教員詳細紹介

学歴

1991/09 中華人民共和国復旦大学中国語言文学系高級進修生(1993年7月修了)
1990/03 立命館大学大学院文学研究科修士課程東洋思想専攻 修了
1988/04 立命館大学大学院文学研究科修士課程東洋思想専攻 入学
1986/04 中華人民共和国北京第二外国語学院漢語部進修(1987年1月修了)

学位

1990/03 修士(文学) (立命館大学)

職歴

2012/04〜現在 一橋大学大学院言語社会研究科教授
2010/04〜2012/03 一橋大学大学院言語社会研究科准教授
2007/04〜2010/03 琉球大学法文学部准教授
2003/12〜2004/01 大阪外国語大学非常勤講師(集中講義)
1997/04〜2010/03 沖縄大学非常勤講師
1997/04〜2007/03 琉球大学法文学部助教授
1995/10〜1997/03 琉球大学法文学部専任講師
1994/04〜1995/09 立命館大学・同志社大学・大阪経済大学・神戸学院大学非常勤講師

 

研究プロジェクト等

(1) 研究科プロジェクト
「1930年代台湾における大衆文化」(研究代表)、2011年度 

受賞等

 

 

 

主要業績

著書・共著等

(1) 『植民地を読む−「贋」日本人たちの肖像』、法政大学出版局、2016年4月
(2) 『日本統治期台湾文学集成6 台湾純文学(一)』(編集)、緑蔭書房、2002年11月
(3) 『日本統治期台湾文学集成5 台湾純文学(二)』(編集)、緑蔭書房、2002年11月

論文

(1) 松浦恒雄ほか編『越境するテクストー東アジア文化・文学の新しい試み』所収、「「読者大衆」とは誰のことか?」、研文出版、2008年8月
(2) 宇野木洋ほか編『中国20世紀文学を学ぶ人のために』所収、「「中国二〇世紀文学」にとって「台湾の文学」とは」、世界思想社、2003年6月、246-254頁
(3) 西成彦・原毅彦編『複数の沖縄』所収、「「植民地は天国だった」のか — 沖縄人の台湾体験」、人文書院、2003年3月、169-196頁
(4) 藤井省三ほか編『台湾の「大東亜戦争」』所収、「植民地の「混血児」—「内台結婚」の政治学」、東京大学出版会、2002年12月、267-294頁

その他

   
   

 

研究に関するメッセージ

 

 

 

 

教育に関するメッセージ

 

 

 

 

このページのトップへ