受験志望の方へ

入試情報

2021年度修士課程 秋季入試案内(第2部門専用)

一橋大学言語社会研究科第2部門(日本語教育学位取得プログラム)のオンライン入試説明会を以下の通り開催します。事前登録制ですので、期日までにお申し込みください。

日時:8月8日(土)15:00~17:00
第1部:全体説明会
第2部:研究室別相談会(研究室ごとに相談会を実施します。また、在籍生に相談できるコーナーも設けます)
開催方法
Zoom(事前にアプリのダウンロードをお願いします)
参加方法
以下のサイトよりお申し込みください。
https://www.kokuchpro.com/event/ffe6c9392bc108cc1261caa31dd9ce34/1305220/
申込期間
2020年7月25日~8月7日(日本時間正午)まで(これ以降の申し込みは受け付けることができません)
お申し込みに際しての注意事項
  1. お申し込みの前に必ず下の説明会資料をダウンロードしてお読みください。
  2. 第2部は、教員や在学生のセッションを自由に移動して話を聞くことができます。第2部に参加ご希望の方は,お申し込みの際に、第2部の最初に参加を希望されるセッションをお選びください(開始後の移動は自由です)。なお、教員の都合によりセッションが開催されない場合もございます。悪しからずご了承ください。
  3. ご質問がありましたら,申込フォームにご記入ください。その際には、第1部(全体説明)に関する質問か、第2部(教員個人または在籍生への個別相談)に関わる質問かをフォームに従い、分けてご記入ください。なお、ご質問に際しては、第1・2部門共通ページののFAQや下記配布資料・FAQもご確認ください。よくある質問事項については資料内にも記載してあります。
  4. 受付後に発行される申込番号を必ず控えておいてください。Zoom入室後に,Zoom表示名を申込番号に変更していただきます。
配布資料

ダウンロードして事前にお読みください。

第2部門について

第2部門については、HP上のこちらのページをご覧ください。開講科目やスタッフについても同ページよりご確認いただけます。

修了生の進路についてはこちらのPDFをご参照ください。

また、以下の情報については、それぞれのページでご確認ください。

入試案内

今年度の入試については、こちらをご確認ください。

入試FAQ よくある質問 第2部門向け
入学後のこと
「日本語教育学位取得プログラム修了証(26単位)」は必ず取らなければなりませんか。
いいえ。所定の単位を修め、修士論文を完成させれば、修士課程は修了できます。「プログラム修了証」は、修士の学位とは別のもので、「日本語教育について所定の内容を修めた」ことを証明するためのものです。
これまで日本語学校で日本語を教えてきましたが、やはり新しい基準の「プログラム修了証」は取っておいた方がいいでしょうか。
今後、法務省の定める日本語教育機関で日本語教師をするには、修了証があったほうが有利なこともありますが、新しい基準の修了証がなければ日本語が教えられないわけではありません。自分がどこでどのように日本語を教えたいかというキャリアプランとも関係しますので、指導教員の先生とも相談してみてください。