受験志望の方へ

入試情報

2021年度修士課程 秋季入試案内(第1部門専用)

一橋大学言語社会研究科第1部門のオンライン「受験相談会」を以下の通り開催します。事前登録制ですので、期日までにお申し込みください。

日時
8月8日(土)14:00~15:00
開催方法
Zoom(事前にアプリのダウンロードをお願いします)
参加方法
こちらの申込み受付フォームによりお申し込みください。
申込期間
2020年7月25日~8月7日(日本時間正午)まで(これ以降の申込みは受け付けることができません)

このミーティングは、みなさんが指導を希望する教員と直接話せる機会を設けるためのものです。研究科や入試に関する説明は、ミーティングの場では行いません。ご参加にあたっては、必ず前もって下の説明動画をご視聴の上、このページ及び「第1・2部門共通」ページのFAQをもご参照ください。

研究科案内

まず下の動画「その1」をご覧ください。この動画で説明されていることの一部は、このHPの各ページでさらに詳しく確認できます。

教員とその専門分野・研究姿勢のラインナップについてはこちらをご覧ください。8月8日のZoom相談会にはなるべく多くの教員が参加して、みなさんのお目にかかれるようにしたいと考えています。

スライドショー動画その1
入試案内

では次に下の動画「その2」をご覧ください。詳細情報については同じく当HPでも確認できます。また募集要項等の必要書類もダウンロードできます。

スライドショー動画その2

上の動画の最後に紹介されている各制度についても、HP上に説明がありますので、ご参照ください。

ご視聴ありがとうございました。さらに各ページのFAQをご参照の上、なおわからないことがあれば、こちらの質問シートでおたずねください。

それでは、8月8日に多くのみなさんとZoomで「対面」できることを願っています。

入試FAQ よくある質問 第1部門向け
入試・出願について
外国語試験では、会話能力も試されるのでしょうか。
外国語試験では会話能力は試されません。仮に新型コロナ状勢により試験全体の形式に変更があったとしても、その点に変わりはありません。
「日本語・日本文化論を専攻する者」の基準を教えてください。
本研究科にて日本語・日本文化を研究したい者という意味です。
「日本語古典文献の読解」は具体的にはどのような中身なのでしょうか。
いわゆる古文・漢文の中から出題し、その読解を問うものとします。
入学後のこと
自分が研究したいテーマが、言語社会研究科第1部門にふさわしいかどうか知りたいです。
特設アンケートフォームに、ご自身がどういうことを研究したいと思っているかについて記載してくだされば、このFAQでお答えできる限りお答えします。あるいは8月8日のZoom相談会で直接おたずねください。
言語社会研究科第1部門の修了後の進路として、教師という可能性もありますか。
中学・高校の教員となった修了生もいます。 英語の場合、本研究科で専修免許を取得して、就職した例もあります。大学の教員ももちろんいます。