English | Chinese

教員紹介

教員と研究領域/第1部門(人文総合)

川本 玲子

研究室:
オフィスアワー:随時(メールで事前に予約をとること)
連絡先:メールアドレスはスパム対策のため画像化されています
研究概要とメッセージ

英語が好きで、物語が好きだったので、英語圏文学、特に20世紀の英米の小説を研究してきました。とりわけ人の心の複雑な動き、感情の微妙な揺らぎをうつしとるような文体の秘密を知りたくて、小説家たちの語りの「技」を分析する方法としての各種物語論(ナラトロジー/ナラティブ・セオリー)を勉強しています。

小説というものがあの手この手で試みるのは、物語に縛られ、苦しめられ、救われ、生かされる人の心のあり方を示すことであり、また同時にそうした物語の作為性や虚偽性を暴き、人を解放することだと思っています。

大学院ゼミでは、まず一つは英語の読解力を身につけること(辞書をとにかくたくさん、何度でも、繰り返し引くことが不可欠です)、もう一つは小説の語りの手法に着目し、それが作品全体の意味生成にどう寄与しているかを分析することに注力します。

気になる表現にはとにかく「食らいつく」ようにして、文章を読んでいきましょう。

2020年3月