English

告知・催事

催事・発信

新着イベント情報

*韓国学研究センター関連イベントはこちら
*過去のイベントはこちら

2017年度
史料与方法

国際シンポジウム

史料與方法
日時:2017年11月25日(土)10:00~17:30
場所:一橋大学国立キャンパス(東) 国際研究館4階 大教室
入場自由、来聴歓迎、通訳あり
主催:一橋大学大学院言語社会研究科、華東師範大学中国語言文学系
問合せ先:鈴木 将久
四十雀賞ポスター
2017年度「四十雀賞」授賞式/受賞記念講演会
日時:2017年11月21日(火)15:30~
場所:一橋大学国立キャンパス(東) 国際研究館4階 大教室
入場無料、御来場希望の方は下記問合せ先まで
受賞団体:「ヒロシマと音楽」委員会/講演:能登原由美(委員会実行委員長)
問合せ先:小岩信治研究室
80年代中国文化研究会(第2回)
80年代中国文化研究会(第2回)
日時:2017年10月17日(火)14:00~
場所:一橋大学国立キャンパス(東) 国際研究館3階 大会議室
報告1:呉 重慶(中山大学)/コメント:陳 少明(中山大学)
報告2:張 志強(中国社会科学院)/コメント:鈴木 将久(一橋大学)
連絡先:鈴木 将久
大学院生ワークショップ ポスター

<英文ジャーナル "Correspondence" 関連企画>

Kevin Floyd さん講演 "Feminization of Labor in a Biotechnological Age"
日時:2017年9月23日(土)15:00~
場所:一橋大学国立キャンパス(東) 国際研究館4階 大教室
講師:Kevin Floyd (ケント州立大学準教授)、クィア・スタディーズとマルクス主義の接合可能性を探求した画期的著作 "The Reification of Desire: Toward a Queer Marxism" (2009)の著者
*英文ジャーナル "Correspondence" 今年度号のテーマ Reimagining Class and Labor にもとづく企画です。下の大学院生ワークショップと併せてぜひご参加ください。
大学院生ワークショップ ポスター

<英文ジャーナル "Correspondence" 関連企画>

Graduate Workshop with Kevin Floyd
日時:2017年9月20日(水)15:00~17:30
場所:一橋大学国立キャンパス(東) 国際研究館4階 共同研究室2
内容:大学院生3名による研究発表にフロイドさんからコメントをいただき、その語フロアを含めて議論をします。
*上に同じく、英文ジャーナル "Correspondence" 今年度号のテーマ Reimagining Class and Labor にもとづく企画です。講演と併せてふるってご参加ください。
王風講演会 ポスター

<国際交流セミナー>

王風講演会:文體的創製和語體的養成 ―二十年代周氏兄弟的散文―
日時:2017年5月15日(月)15:30~
場所:一橋大学国立キャンパス(東) 国際研究館5階 ML会議室
講師:王 風(北京大学中文系教授)
使用言語:中国語(通訳あり)
予約不要、入場自由
ナビ派の現在 ポスター

<シンポジウム>

ナビ派の現在
日時:2017年5月15日(月)13:15~16:00
場所:一橋大学国立キャンパス(東) 国際研究館3階 大会議室

報告

2016年度
Dr.Ortland ポスター
Die Ethik des Kopierens im Konflikt zwischen Informationsfreiheit und Zensurbestrebungen (複製の倫理――情報の自由と検閲の間で)
日時:2017年3月17日(月)14:00~(終了後懇親会の予定あり)
場所:一橋大学国立キャンパス(東) 国際研究館5階 ML会議室
講師:Dr.Eberhard Ortland(ビーレフェルト大学学際研究センター研究員、博士)
使用言語:ドイツ語(通訳あり)
予約不要・入場無料